This California Life

インディー・ロック好きな私が2014年たくさん聴いた曲

なんだか年を取るにつれて新しいバンドの発掘に時間を掛けなくなってきたのが悲しいんですが、基本的には音楽は映画と同じくらい大好きなので普通の人よりはたくさん色々なバンドを聴いているはず… 相変わらずLast.FMのランクではMuseの再生回数が11,000回以上とやはり彼らを超えるバンドに出会うことはないのかなーと思い続け早15年です、MuseをBlissから聴き始めてから。

と、前置きはこんなもんにしておいて、そんなUK RockとUS Indieが好きな私が個人的に勝手に選んだ2014年のお気に入りな曲をご紹介してみます。

 

First Aid Kit – My Silver Lining

スウェーデンの姉妹デュオの2014年発表の2ndアルバムから。1stアルバムを出した時に、Fleet Foxesのカバーを昔Youtubeに載せていてから好きですねー。フォークっぽさが若干減って、万人受けする曲になってきましたね。ハモリが癖になります。

Foxygen – How Can You Really

彼らは全作『We Are the 21st Century Ambassadors of Peace & Magic』のSan Franciscoがすっごーーーーく好きなんですが、今年出した新しいアルバム『And Star Power』からはこちらですねー。相変わらず1960年代みたいな音楽作ってくれていて素敵ですわ。

Grizfolk -The Struggle

実はあまりよく知らず… 今年初のEP『From The Spark』をリリースした新しいバンドです。名前にfolkって入ってたから聴いたらめっちゃよかったという。LA出身で、UKバンドのBastilleとUS/UKツアーをしてました。Haimとまわってたこともあるようで。要はそちら系の音楽ってことです。はい。

Panama – Always

オーストラリアのバンドですね、こちらは。EPしかまだ出していないです。シンセ使ってるエレクトロポップッて感じでしょうか。オーストラリアはこういう系が多いですね。Tame Impalaとか。

Sponsored Links

Vance Joy -Riptide

こちらは日本でもスタバとかカフェで結構流れていたのでご存じの方も多いのでは?癖になりますねーこのリズムが!何百回聴いたでしょうってくら一時期ずっとリピートしてましたもん。

Paper Lions – Philadelphia

全然今年の曲でもなんでもないんですけど、聴き始めたのが今年なのでこちらも入れちゃいます。Local Nativesっぽい感じのキラキラなギターポップって感じでしょうか。

Hozier – Take me to church

ぶっちゃけ一発屋で終わりそうな勢い出まくってるのですが…好きです!アイルランド人なんですけど、アメリカでメディアのプッシュがすごくてラジオでしょっちゅう流れているし、SNLまで出てたくらい。毎年ある、アメリカ人じゃないけどメディアで押して人気だしちゃうぜっていうカテゴリーですよね。James Bluntとかさ、Goyteとか。違う国の音楽聞いてんだよーかっこいいだろーっていうアメリカ人にウケるパターンです。って、マイナスなことばかりですが、好きですよ。

以上、世間の流れをガン無視した勝手なリストでしたー笑

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

海外ドラマも映画もどこでも視聴できるhuluがおすすめ!

Sponsored Links

よかったらソーシャルメディアでのシェアをお願いします!

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top