This California Life

Amazonプライム・ビデオでしか見れない!『トランスペアレント』を含むオリジナルシリーズ一覧

Amazonの逆襲とも呼ばれている、プライム会員向けの動画配信サービス「プライム・ビデオ」も日本で9月下旬に開始とのニュースがあがっています。年間 3,900円のため、月額にするとたったの325円!しかも、嬉しいのがオフラインでも再生できるんですよね!スマホでデータ通信量を気にしなくてはいけないユーザーからするとこれはすごいサービスです。(Netflixもあればいいのに… )Amazon_Prime_Instant_Video_4533

Sponsored Links
本国アメリカでは2013年から開始をしたAmazonの動画配信サービス「Amazon Instant Video」はさすがAmazonといえる豊富なコンテンツだけではなく、オリジナルのシリーズも製作しています。

同じようにオリジナルコンテンツを配信しているNetflixには勝てない雰囲気をはじめは持っていたのですが、今年に入ってから続々とNetflixにも負けない素晴らしいコンテンツを作り始めています。エミー賞受賞(監督賞&主演男優賞)も達成した『Transparent(トランスペアレント)』をはじめ、映画監督ウディ・アレンもAmazonオリジナルのシリーズを現在作っているということで、これからNetflixを超えてしまう可能性も考えられます。

日本でもやっとサービスを開始するということで、ぜひコンテンツは一緒のものを配信でお願いしたい!そんな期待を込め、Amaoznプライム・ビデオでしか見ることのできないオリジナルシリーズをご紹介していきます!

父親が実は女性だった?!『トランスペアレント』

まずはもちろん、この傑作シリーズ『Transparent / トランスペアレント』です。(関連記事:Amazonインスタントビデオから傑作『Transparent』が登場

9月20日のエミー賞では計11部門ものノミネート!キャリアの長いジェフリー・タンバーの受賞はすごく嬉しかったですし、監督のジル・ソロウェイのスピーチはこちらまで泣きそうに…。

長年、性同一性障害であることを誰にも言えず男性として人生を送ってきたMauraのカミングアウトから始まる今作品。Amazonプライム・ビデオに加入する理由がこのドラマを見るためでもいいというくらい、ほんとにここ10年で見た海外ドラマの中でも(私はアメリカで新作ドラマが出るたびにかなりの量をチェックしてます!それ+最近はNetflxiもあるので大変…)トップ5には入るお気に入りの作品です。

ガエル・ガルシア・ベルナル主演『Mozart in the Jungle』

監督は『アバウト・ア・ボーイ』などで知られるポール・ワイツ、それだけではなく主演はメキシコ人俳優ガエル・ガルシア・ベルナルなんです!(何を隠そう私は『アモーレス・ペロス』を見た2000年から彼のファンですので。)

パイロット版の脚本を担当したのはロマン・コッポラジェイソン・シュワルツマンといった名だたる顔ぶれ。オーボエ奏者のBlair Tindallによる『Mozart in the Jungle: Sex, Drugs, and Classical Music』という回顧録にインスパイアされました。その名からイメージできる通り、かなりスキャンダルな内容です。

ガエルが演じる主役のロドリゴは、実在するベネズエラ出身のバイオリン奏者で指揮者のGustavo Dudamelという人。1シーズンは10話で構成。既にシーズン2が作られることも決定しています。

サブマリンのクレイグ・ロバーツ主演コメディ『Red Oaks』

ウェールズ出身の俳優クレイグ・ロバーツといえば、Arctic Monkeysのアレックス・ターナーが音楽を手がけたイギリス映画『サブマリン』で主演をして顔を覚えている人も多いですよね!そんな彼が80年代を舞台にしたテニス青春コメディに出演。ぜひ日本でもサービス開始と同時に配信して欲しいです!

ブレイキング・バッドのブライアン・クランストンが戻ってくる!『Sneaky Pete』

刑務所から出た男性が刑務所で同じ部屋にいたピートというほかの男性になりすまし、長年会っていなかったピートの家族と暮らし始めるといったストーリー。主演はデイヴィッド・ショアブライアン・クランストンは出演だけでなく、原案、製作総指揮も。監督を務めるのは『モンスター上司』のセス・ゴードンです。

大日本帝国とナチスが世界を制覇していたら?『The Man in the High Castle』

こちらは、SF作家フィリップ・K・ディックの歴史改変SF小説『高い城の男』を原作にしたシリーズ。第二次世界大戦に勝った日本とナチス・ドイツが世界を3つに分け支配をしているという設定。原作が有名な小説だけあり、かなりの注目作日です。

HuluやNetflixとくらべて映画のラインナップも気になるところですが、各社のオリジナルコンテンツの質も生き残りをかけてパワーアップしていってほしいです!今回紹介した作品がすべて日本でも見られますように!!

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top