This California Life

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』新しいヘドウィグはアンドリュー・ラネルズに!

新ヘドウィグはあの人!

以前、こちらの記事で新しいミュージカル版『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』は元子役スターで今ではママと恋に落ちるまでのバーニーで知られるニール・パトリック・ハリスが主演を務めると書いてました。その、ニールが主演版のミュージカルは大成功となり、今月はじめに行われた第68回トニー賞では見事4冠!けれど、スピーチで婚約者のデヴィッド・バーカと子供たちに向かって、降板をほのめかしてたんですよね。その時のスピーチがこちら。

ついでに、トニー賞での『Sugar Daddy』のパフォーマンス。

あーこれはブロードウェイで本物を見たかったなー。まさかこんなに早く降板とは。残念ですが、新キャストとして抜擢されたのが、『The New Normal』や『Girls』、ニールとは実は『ママと恋に落ちるまで』で共演済みのアンドリュー・ラネルズです。

Sponsored Links

アンドリュー・ラネルズの実績

彼、じつは『ブック・オブ・モルモン』というミュージカルでトニー賞にノミネートされていたことがある実力派。この歌声なら全く心配はなさそうですね。

彼も、カミングアウトをしているゲイですが、ニールよりは体つきががっちりしているので、スカート履いた時なんかはどうなんだろうとちょっと今から心配。オリジナルキャストのジョン・キャメロン・ミッチェルも細いですからね。ちなみにジョンとアンドリューはGirlsで共演済みというなんか色々縁があるようで。

2011年に『The Origin of Love』をアンドリューが歌っている映像もあったのでご紹介。

あーこの歌ほんと大好き。ヘドウィグの中でもやっぱり一番好きだなぁ。

 

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top