This California Life

2014年秋の新海外ドラマ『A to Z』8 ヶ月, 3週間, 5 日と1時間の恋愛物語

この秋始まったシットコムの中で個人的に一番好きなのが今回ご紹介する『A to Z』です。

atoz_tv

Sponsored Links

放送局はSNL, Friends, Heroesなどで知られる大手のNBC。ロマコメを題材としているシットコムはというか、シットコム自体がなかなか大ヒットとなることは難しい、というのは毎回言ってますが、そんな理由もあってこういう系統のドラマはいきなりシーズン1も終わらないままで打ち切りというパターンもまったく珍しくないので心配なのですが、なかなか評判も良いみたいなので今後が楽しみです。

有名サイトでの各評価はそれぞれこんな感じになっていました。

IMDb : 7.5 / 10

TV.com :  7.3  /10

Metactics: 66%

ロマコメにしてはなかなか高めの評価。

ストーリー

スポーツ大好きで男らしい趣味を持つアンドリューですが、実は彼はとーってもロマンチック。オンラインのデーティングアプリケーションの会社で働いていますが、彼女はおらず運命の人と出会うのを心待ちにしています。一方、弁護士をしているゼルダは超現実的で証拠のない”運命”とかそういった系統のことは信じておらず、また母親が色々な男性と付き合ってきたことから恋愛する気はまったくない女性です。そんな二人が出会い付き合い始めてから8 ヶ月, 3週間, 5 日と1時間を追ったロマンチックコメディ。

 

このストーリーを聞いて思い出しませんか?

海外ドラマだけではなく、映画を見る人ならすぐにわかるかもしれませんが、そうです。『500日のサマー(500 days of summer)』とコンセプトは一緒ですね。それ以上に似ていると思ったのが、日本でもファンの多い『ママと恋に落ちるまで(How I Met Your Mother)』も過去にさかのぼり今までの恋愛のストーリーを描いたものだったので、とても似ています。主演のクリスティン・ミリオッティ(Cristin Milioti)は、ママを演じていましたしねー。

 

ってわけで、このアンドリューとゼルダは8 ヶ月, 3週間, 5 日と1時間は付き合っているということは、わかっています。が、そのあとは?ってのが気になるとことでして。もう別れているのかゴールインしたのか、それともそこからのストーリーがまた語られるようになるのか、実際の話の中で8 ヶ月, 3週間, 5 日と1時間まで来たところからどうなるのかっていうところが見せ所になると思います。まさに『ママと恋に落ちるまで』と同じパターンですよね。引っ張りすぎてしまってファンを落胆させるような展開にだけはなってほしくないですね。

 

主演の二人は

ロマンチックなアンドリューを演じるのは『私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)』『マッド・メン』で知られるベン・フェルドマンです。この人、私のタイプのど真ん中ストライクな顔をしているので実は好きなんですよねぇ。かわいい。とっても、かわいいです。こういう系統ほんとに大好き。ゼルダを演じるのはさきほども書いた『ママと恋に落ちるまで』のクリスティン・ミリオッティです。彼女はママ恋のママで大注目を浴びましたが、アイルランド映画『Once』のミュージカル版のキャストとしても評価が高いですし、映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でもレオナルド・ディカプリオの妻役でも出演。とっても愛らしい顔をしているので男性だけでなく、女性からも好かれるタイプの女優さんだと思います。私も彼女のファンですのでね。そんなかわいらしい二人が主演なので、まぁストーリーそんなでも許せるかもーと思っていた次第でしたが、ちゃんとストーリーもちゃんと出来ていて長続きをぜひしてほしいドラマになりそうです。

Photo Credit: NBC

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top