This California Life

『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記』シーズン2終了

シーズン2が終了

carriediaries_S2

Sponsored Links

Photo Credit : The Carrie Diaries | Series on The CW | Official Site

日本でもやっと今月から放送が開始した【マンハッタンに恋をして〜キャリーの日記】ですが、アメリカではシーズン2が終了しました。

関連記事:『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記』シーズン2開始!

シーズン2のポイントは?

高校卒業を控えたキャリーたちの“卒業後どうするか”というのが、大きなポイントとなった今シーズン。まずは、おさらいとしてシーズン2のプロモ映像を見てみましょう!

シーズン2では、サマンサの登場というのが、SEX AND THE CITYのファンには嬉しいサプライズでしたね!恋愛には興味がなく一夜限りの関係を繰り返すサマンサ。シーズン2では、ハチャメチャなことばかりするのが印象に残っていて、そこまで重要なキャラとしての位置はまだ確率していません。でも、最終回ではサマンサとニューヨークで暮らしていくことをキャリーが決めるのでシーズン3(まだオフィシャルの発表はないのですが)があれば、ハイスクールも卒業してニューヨークをメインとしたストーリーになっていくと思うのでもっとサマンサの出番が増えると予想されます。

高校卒業後どうなるかというと、キャリーはインタビューマガジンでの仕事のオファーを受け、念願だったNYU進学を蹴って&父親からの猛反対を無視し、就職することにしますが、ボスのラリッサがクビになってしまったことでキャリーの仕事もなしになっていまいます。NYUに進学を願うも、春学期まで待つか1年待つかで断られてしまいます。セバスチャンにくっついてカリフォルニアへ引っ越すことも考えますが、やはりニューヨークが私のいるところだ、と再認識し残ることに。

ウォルトとの別れ、セバスチャンとくっつく?!、中絶までもを経験し絶望的になっていたマギーは米軍のピートと付き合い始めてやっと幸せに。怪しい女の存在を知りますが、実はピートが婚約指輪を探していたお店の人とわかり、最終回ではプロポーズを受けたところで終了。

Sponsored Links

マウスは念願だったハーバードへ合格し、新しいカレッジライフが楽しみで仕方がないといったところ。プロムクイーンとして選ばれたドナは、実は頭も良いということをずっと隠していました。卒業後はコロンビアへ進学することに。

キャリーの恋は?

親友だと思っていたマギーとセバスチャンが?!と信じこんで絶縁状態になってる時に、ニューヨークで知り合った年上のライターであるアダムと知り合います。憧れの仕事をしているし、ライターとしてアドバイスをくれる彼にぞっこんになっていくキャリーは、ついに初体験をしてしまいます。でも、やっぱりセバスチャンを忘れられず別れることになるんですけどね。

めでたくよりを戻したキャリーとセバスチャンは、ニューヨークで一緒に暮らすことにします。NYUを蹴ってニューヨークで仕事をすることにしたキャリーを見て、セバスチャンも自分自身の夢を追いかけるためカリフォルニアに移ることに。仕事がなくなったキャリーはセバスチャンと一緒に行くことを一度は決めますがやはり行くことは出来ず別れを告げます。

18歳、高校卒業後自分の本当にやりたいことを見つけてそれに向かって努力をしなくてはいけない歳。犠牲にしなくてはいけないことも多いですが、ニューヨークに残りライターとしての夢を追いかけることを決めたキャリーの今後が楽しみです。

追記:アメリカでは打ち切りになりましたが、メインキャストの今後の出演情報などまとめてみました!→『マンハッタンに恋をして』打ち切り後のメインキャスト出演作品情報

 

マンハッタンに恋をして以外の海外ドラマもチェックしよう!
どこでも視聴できるhuluがおすすめ!まずは無料体験!

最後まで読んでいただきありがとうございます! 

よかったらソーシャルメディアでのシェアをお願いします!

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top