This California Life

エヴァ・ロンゴリアによる『Devious Maids(デビアスなメイドたち)』シーズン2終了

ラテン系視聴者No.1のヒットシリーズへ

デスパレートな妻たちの監督+ガブリエルこと、エヴァ・ロンゴリアがプロデュースしているこれまたスキャンダルあり謎ありで続きが気になって仕方のないドラマ『Devious Maids(デビアスなメイドたち)』のシーズン2が終了しました。いやー今シーズンもおもしろかった!むしろ、シーズン1より謎が深まりもーっと面白くなってます!

こちらもどう?→ エヴァ・ロンゴリアがプロデュースの新ドラマ『Devious Maids』

 

devious_maids_s2

Sponsored Links

シーズン2のメインストーリー

今シーズンでメインとなるお話というのは、2つありました。

でもその前にまずは、シーズン2のプロモ映像をどうぞ!

なかなか、デスパレートな妻たちに負けず劣らずでスキャンダラスな感じでしょ?さて、そのメインの2つのストーリーはというと…

1つは、ビバリー・ヒルズのお金持ちの家を狙う若者グループの存在。

こちらはまぁ早い段階でグループが誰なのかがわかるんですが、ゾイラの娘、バレンティーナの彼氏であるイーサンが主犯だったとは…イーサンが刺されてしまいバレンティーナにバレてから、このグループは警察にバレないかと必死で逃げようとバレンティーナを消す計画まで始めてしまいます。

2つ目は、シーズン1では無実の息子を助けようとメイドのふりをしていたマリソーの婚約者が過去に起こした事件の謎。

こちらがシーズン2の大きな謎ですね。今回のシーズンで一番皆が気になることってのが、マリソーの婚約者であるニックの過去。そして、ニックはなぜただのメイドであるオパルの面倒を見続け、彼女の息子のイーサンに遺産を相続させなくてはいけないのか?ということ。

日本ではまだ放送決まってないので、思いっきりネタバレしますが、ニックが起こした事件というのはシーズン1でも大きく取り上げられていたPowell夫妻の幼くして交通事故で亡くなった息子に関係があります。そうです、この幼い息子をひき逃げしたのがニックだったんですね。もちろん、マリソーは許すはずもなく、夫妻のところに連れて行き自ら話しをさせました。

一方、バレンティーナを消す計画は結局Ty一人で行動することに。幸せいっぱいのロージーの結婚式で発砲。そこでシーズン2は終了… これはシーズン3までのばしますね。ずるい!!

最新シーズン3に関する記事も⇒『デビアスなメイドたち』シーズン3にはGleeのナヤ・リヴェラが出演!

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top