This California Life

新しいSNS『Ello』はFacebook Killerになりうるか?

アンチFacebookとして生まれた新しいソーシャルネットワークサービスの『Ello』に登録を始めるアメリカ人の友人があまりにも多いため、少し調べてみました。日本でもFacebookから移行する人たちが増えてくるのか注目すべきところですね。

Elloとは?

創立者はポール・バドニツ。デザイナーやプログラマーによって作られました。

彼らは堂々とFacebookに対抗をしており、個人データの管理やSNSによる広告営業の状況などを嫌っています。代表者のポールによるマニフェストにはきちんと “Ello is a simple, beautiful and ad-free social network”と書かれているくらいですので。

なぜ爆発的に登録者を集めているのか?

ずばり、アンチFacebookユーザーたちが増えてきているということでしょうね。見苦しい広告や、個人データが売られているといったニュースなどが段々と注目されるようになってきたところで、Facebookとは逆のポリシーをかかげたSNSサービスが出てきてしまいました。

登録は匿名でもOK, 招待制でしかも広告はなしといったら飛びつく人が多いのは想像ができます。特に、LGBTフレンドリーとして注目されているのですよね。ドラッグ・クイーンの人たちがステージネームでFacebookに登録したら消された、なんてことも起きているので。

ただ、匿名だからということを逆手に取り悪用されることもあるのではないかというのが心配な点です。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top