This California Life

SF映画『Ex Machina エクスマキナ』 人間と人工知能どちらが優れているのか?

Ex Machina (2015)

ex-machinaSF好きじゃない人も必見の映画です。

28日後の脚本を手がけたアレックス・ガーランドの監督デビュー作品

Googleを想像させる世界最大のIT会社でプログラマーをしているケイレブは抽選に当選しCEOのもとへ1週間招待される。ヘリコプターで山奥にある建物へと連れてこられたケイレブは人工知能を搭載した美少女のアンドロイドであるAveの完成度を見るために毎日彼女と話をする実験を行うよう命じられる。至るところにカメラが設置され、専用のカードキーでないと各ドアは開かないよう厳重なセキュリティ体制の中、実験は行われる。

毎日話をするうちにAvaへ惹かれていくケイレブ。この建物は突然電気が落ちてしまい警告が鳴ることが度々起きるのですが、実験中にも起きてしまいます。セキュリティカメラも動いていないその時に、AvaはケイレブへCEOを信じるなと告げてから、事態は思わぬ方向へと進んでいきます。

人工知能 vs 人間

アレックス・ガーランドの監督デビュー作にして傑作です。生命を全く感じるのことの出来ない無機質な建物の中で淡々と時間が進んでいくのですが、とにかく美しい。アンドロイドのAvaの美貌はもちろんなのですが、建物の周りにある森や川、Avaが夢見る外の世界の想像シーンなど、実験で閉じこもっている息の詰まりそうな部屋とは対照的に映し出される外の現実世界がまるでもうこの世には存在していないのではないかと思えるくらい美しいのです。

人工知能を持ったアンドロイドの反乱といったテーマは決して真新しいものではありませんが、ケイレブとAvaそしてCEOがお互いに仕掛ける騙し合いは最後まで展開が読めず最後まで楽しめました。ラスト30分の二転三転する展開にはドキドキしてしまったほど。私のように普段はSFあまり見ないという人でも絶対に楽しめる映画です。

exmachina

日本生まれイギリス育ちのでモデル、バレリーナとして活躍するSONOYA MIZUHOさんの美貌もすごかったです!夢に出てきそうな恐ろしいシーンもありましたが。Avaを演じるアリシア・ヴィキャンデルもうっとりするくらいキレイでしたが、SONOYAさんはまさにアジアンビューティーでしたねー!かっこいい女性です。

ドーナル・グリーソン
オスカー・アイザック
アリシア・ヴィキャンデル
ソノヤ・ミズホ
監督:アレックス・ガーランド

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Warning: imagepng() [function.imagepng]: Unable to open '/home/users/0/lolipop.jp-akkymuse/web/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/tmp/263181534.png' for writing: Disk quota exceeded in /home/users/0/lolipop.jp-akkymuse/web/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 221

CAPTCHA


Return Top