This California Life

air Closet登録悩み中…月額洋服レンタルサービスはアメリカのほうが一歩先を行ってました!

UberやAirbnbなどのサービスが次々とここ数年日本でのサービスを開始していますが、2015年に入ってからファッション系で期待できるair Closeをはじめとする日本発のサービスが登場してきています。

洋服より旅費やライブにお金をつぎ込む私のような人にぴったりのサービスばかりなので、使ってみたいなーと思っていて色々と調べていたのでブログにも書いておこうかと。

ついでに、こういった新しいアイディアのスタートアップ企業の登場が早いアメリカでは似たサービスはあるのかも調べてみました。結局、やはりアメリカのほうが数年前からこういったサービスは開始されていて使い勝手もかなり先をいっている印象です。日本のスタートアップも頑張って欲しい!!

air Closet

aircloset

Sponsored Links

2015年2月からサービスを開始したこちらのairCloset。月額6,900円でレンタルし放題! 一回に送られてくるアイテムは3つだそうです。去年の仮登録の時に申し込みをしましたが、あまりの反響に本サービス開始時にはサーバーが落ちたりと色々とトラブルもありました。それだけ期待されているサービスなんですね。

Licie

licie

こちらLicieは一番安いプランでなんと月額500円。ワンコインとは破格!ただし、7日間という期間があり、一回にレンタルできるアイテムは1点。10点でも3000円なので、割高感は全くありません。ただ、air Closetと違うのが専用の店舗まで行かなきゃいけないこと。原宿にあるのかな。今年の夏頃にはウェブからも使えるようになるようです。洋服のブランド名一覧もあるのがいいですね。あっ、アクセやバッグもあるようです。

XZ クローゼット

xz

こちらは洋服のレンタルとはまた一線引いたサービスのXZ クローゼット。自分が所有している洋服を写真でアップすることで、コーディネートを考えてくれるというもの。確かにいつも同じ組み合わせなのでこれはぜひ試したい!

Style Lend

stylelend

サンフランシスコ近郊にオフィスを構えるStyle Lendはパッと見、日本にもあるウェディングやお呼ばれ時のドレス貸出サービスなのですが、さすがシリコンバレー発だけあってそれだけではありません。自分が持っているドレスも貸し出すことができるんです。たまーにしか着ないドレスでお小遣い稼ぎが出来るなんて。まさにAirbnbのドレス版ですね。値段は月額制ではなく一回いくらという設定です。

Le Tote

letote

日本のair ClosetやLicieが恐らくアイディアを借りた元祖のサービスがこちらのLe Toteだと思われます。月額49ドルで洋服がレンタルし放題。見た目はまるで普通のファッションブランドのオンラインショップのようですね。Urbanoutfittersを手がけるブランドの自社製品で、レンタルだけでなく購入もできます。Zaraのような雰囲気ですね。

letote2

洋服だけが並んでいるより、モデルが着ていてるほうが選ぶ方からするとありがたい。ネットでのサービスなので余計とイメージできるかって大事ですしね。air Closet登録しようと思っていたのですが、洋服がしわくちゃのまま置かれただけの写真でだいぶがっかりだったので、今後こちらみたいに見やすくなってほしいですねー。

 

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top