This California Life

【Hallam Foe】ジェイミー・ベルがマザコンのストーカーを演じたイギリスのインディーズ作品。

Hallam Foe (2007)

Hallam-foe

Sponsored Links

Photo Credit : Sigma Films and Lunar Films

ストーリー

2年前に溺死した母親を忘れられず、父親と義母が住むお屋敷の庭のツリーハウスに引きこもり姉とボーイフレンドの様子を覗き見することが趣味となっている青年ハラム。母親の死が事故ではなく、義母が絡んでいることを知るが姉が家を出てしまってからは居心地が悪くなってしまい、単身エディンバラへ。そこで母親にそっくりのケイトという女性に出会う。彼女の働くホテルでの仕事に就き、夜は彼女の部屋を覗き見する毎日だったがある晩一緒に飲みに行くことになり・・・

感想

覗きが趣味で、死んだ母親を忘れられないマザコン、ついでにストーカーちっくで怒ると動物の仮装して突撃する変な男の子ハラム。彼がフツーにいたらマジでありえないくらいキモいんだろうけどさ、ジェイミー・ベルだったのでこんな男の子ですらかわいく見えてしまった不思議な映画(笑)

Sponsored Links

初っ端から結構際どいというか変なシーンが多くてなんだこの映画・・・ってぶっちゃけ思ったのよね。だって姉が外でボーイフレンドとやってるとこを覗き見してるんだもん。かといってそれを見て興奮してるとかでもなんでもなく嫌悪感を抱いて変な仮装して邪魔しに行くという理解不明な行動・・・父親の再婚相手が母を事故に見せかけて殺したんだ、って信じていて脅そうとするんだけど逆に関係持っちゃうし(笑)この当たりで見るのやめようかなーと思ったんだけどね、家を出てエディンバラでケイトと出会ってからはおもしろかったです。

こんな強烈な主人公なので変人って事にとらわれちゃうんだけど、全体的に見ると母親の死が乗り越えられない少年が母親にそっくりの女性と出会い成長してくっていうストーリー。色々あったけど母親の死を乗り越えられて良かったねってハッピーエンドなわけでして。エディンバラ(超行ってみたい!!)が舞台ってのも◎なポイントでした。

予告編。

ジェイミー・ベル
クレア・フォーラニ
ソフィア・マイルズ
監督:デビッド・マッケンジー

イギリス 2007年
★★★★☆
ドラマ

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top