This California Life

鑑賞映画数1万本!IMDbの生みの親が選ぶベスト10とは?

映画や海外ドラマファンの人なら日常的に使用してるであろう、世界最大の映画&海外ドラマデータベースサイトのIMDb。私もアプリはもちろん、パソコン上でも気になった作品があればすぐにまずはIMDb(そのあとはMetacriticとRotten Tomatos)をチェックしますが、IMDbの生みの親であるCol Needhamが今までに見た映画10,000本の中からトップ10をThe Wrapに発表しました。

1980年の1月から、見た映画を記録してきたそうです。

10,000本目の映画は?

ちなみに彼が見た記念すべき10,000本目の作品は『A Monster Calls』で、監督は『永遠のこどもたち』のJ・A・バヨナ。シガーニー・ウィーヴァー、フェリシティ・ジョーンズが出演するファンタジー作品です。リアム・ニーソンがモンスターの声を担当しています。いい声だ!!

では、トップ10を見てみましょうー。

1.『めまい』

見事一位に選ばれたのはアルフレッド・ヒッチコック監督の『めまい』です。この作品については、50回以上!も鑑賞しているそうです。

2.インセプション

クリストファー・ノーラン監督の大ファンだそうです。

Sponsored Links

3.北北西に進路を取れ

4.深夜の告白

5.赤ちゃん教育

6.エイリアン

リドリー・スコット監督の『エイリアン』は人生で一番多く繰り返した見た映画だそうです。その回数60回以上、しかも2回はフランス語で見たと。

7.セブン

8.パルプ・フィクション

9.アイズ・ワイド・シャット

ヒッチコック、ビリー・ワイルダー、そしてキューブリックが好きな監督の順番でこの映画を見た後数週間はずっと考えっぱなしだったそうです。クリスマス映画だということを気づく人は少ないらしく、今でもイブに今作を鑑賞しているって。

10.黒い罠

恥ずかしいのですが、1位&10位は未見だったので、チェックしなくては!どうも好きなジャンルばかりを優先的に見てしまう癖をやめないとなーとずっと思ってはいるんですけどねぇ。

 

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top