This California Life

マーク・ラファロ主演『Infinitely Polar Bear』双極性障害を患う父親の子育て奮闘記

『Infinitely Polar Bear (インフィニトゥリー・ポーラー・ベアー) 』2015年 アメリカ

Infinitely-Polar-Bear

Sponsored Links
題名なんだろうって気になっていたんですがこれって「Polar Bear(シロクマ)」と双極性障害を意味する「Bi-Polar」を掛けているんですねー。

実は、監督を務めたマヤ・フォーブスの実際の体験をもとにしており、子供の時の彼女自身を演じたのも実の娘であるイモジェン・ウォロダースキー。70年代ということもあり、今より双極性障害に関する認知度も、世間からの理解度もほとんどない時代でした。

そんな時代に恋に落ち2人の娘をもうけたとある夫婦。双極性障害のため定職に就けず、異常な行動ばかりする夫に我慢しきれなくなり一度は娘2人を連れて去ることを考えましたが、家族を守るため妻は大学院へ戻り週末だけ家に戻る生活を選ぶことに。娘たちはなぜ置いてけぼりにされなきゃいけないのか、自分の面倒も見れないような父親と暮らすことなんてできるのかと不安になり嫌がりますが、親子3人での生活がはじまります。

Sponsored Links

夜中に行かないでと泣き叫ぶ娘たちを置いて家を出てしまったり、発明といって何かを作りはじめては終わらせることなく家中にたまっていくガラクタの山。友人を呼ぶこともできない状況にうんざりする娘たちですが、ダメな父親なりに一生懸命やっていることはちゃんとわかっているのです。

娘たちの立場だったらぐれてしまうのではないかと余計な心配をしてしまいましたが、監督のインタビューを読むと変わっていた両親だったけど愛情をいっぱい注がれて育ったと語っていました。難しい役どころを演じたマーク・ラファロも演技も見ものです。

コメディ・ライターをしてきたフォーブス監督が撮ったことにより、とてもシリアスな内容のところをうまく笑いもあり涙もありで締めくくっている素晴らしい作品でした。

マーク・ラファロ
ゾーイ・サルダナ
イモジェン・ウォロダースキー
アシュリー・アウフデルハイデ
監督:マヤ・フォーブス

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top