This California Life

国際恋愛:恋人までのステップ in アメリカ

国際恋愛って難しい!

外国人の恋人未満の相手がいる人たちが「私は彼の何?」と疑問に思っているパターンをよく見ます。もしくは、体の関係まであるのに彼女じゃないみたい…や、I Like Youを言い合っているのに恋人じゃないの?という人まで。それもこれも、アメリカでは(ヨーロッパも?)結構はっきりとしたお付き合いのステップみたいなものが意外と存在するんです。

182501276_333d355124_o

Sponsored Links

1st Step : Dating

これは日本語で言うとデート期間。
日本だと2人で出かけたりする時点でカップルっていうのが多いけれど、アメリカではこのDatingはお試し期間のようなものになります。この期間はこれからもしかしたら恋人になるかも知れないと思う相手と2人で映画や食事に行くことが多いかな。2人で出かけるといっても、あくまでも友達として。なので、この期間では他の異性とデートをするのもアリ。相手を知るための期間です。
ここで日本人がよく勘違いすることは、この時点で恋人同士だと思ってしまうこと。このデート期間中に体の関係を持つ人ももちろんいます。日本だと2人で食事に行ってしかも体の関係まであるんだったら私は彼女よね、って思ってしまうんだけど、実はただのdatingの相手だけである場合もあるので要注意。

2nd Step : Seeing Each Other

Datingよりもうちょっと絞ったお付き合いの期間。
実はdatingとseeing each otherの違いは自分でもよくわかんないんですが、datingはただ異性と普通に遊ぶことも含まれるけど、seeing each otherの場合はdatingを繰り返している期間のことかな、と個人的には解釈してます。この時点になってくるとお互い恋人としてこの人でいいかな、と思い始めている段階。

Sponsored Links

3rd Step : Boyfriend / Girlfriend

ここまで来てやっと正式に恋人同士となります。
しかし、日本とは違って告白なんてものはあまり存在しません。それもそのはず、dating, seeing each otherの段階を踏んでいるのでなんとなーく気が付いたらっていうパターンが多いのが現実。ふとしたときにShe is my girlfriendって彼がやっと言ってくれたのーなんて聞くことが多いです。ちなみに私の場合は、I want you to be my gfと言われました。(ちょっと複雑な状況だったので)正式に恋人同士になってもこの時点でI Love Youを言い合うか?というとそうじゃありません。Loveはとっても重い言葉なのです。

4th Step : Serious Relationship

この時点で初めてLoveという言葉が使われるようになります。
これくらいになってくると同棲に踏み切ったり、将来のことを考えたりするようになります。要はCommitmentしているという段階。いくらBF/GFの関係になってもここまで来ない関係の人たちももちろんいます。私の周りで外国人と付き合っている人たちはここまで来てない人の方が多いです。それだけ留学生の恋愛って難しいんです。

このあとに婚約、結婚と続きます。

こんな感じで知っている範囲で書いてみたけど、私はこの段階を踏む方式って結構好きです。日本だととりあえず顔がタイプだからってことだけで相手のこともあまり知らずに告白して付き合っだけど良く知ってみると合ってなかったなんてことが多い気がします。だけど、アメリカみたいにお互いを良く知ってからちゃんとしたお付き合い、となると効率が良いし理にかなってると思うので。

だけど、こうやって段階を踏むことによって厳しくなるのが留学生。それもそのはず、言葉の時点でハンデがあるんだもん。そりゃ相手にとったら意思の疎通も出来ない留学生なんかより現地の子と付き合うほうが彼らによって好都合なのは当たり前なんです。留学生の恋愛事情についてはまた今度。

なんか最近暇過ぎて、こーいうこと考えるの楽しくなってきた(笑)アメリカ人の恋人がほしい人、少しでも参考になると嬉しいです。

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top