This California Life

『Moone Boy』クリス・オダウド脚本&出演のアイルランド発シットコム

アイルランド出身で今の時代を代表するコメディアンといえば?皆さんお分かり、クリス・オダウドですよね。chrisodowd

2006年から2013年まで続いたChannel4のコメディシリーズの『The IT Crowd』で一躍有名に。そのあとはハリウッド進出も果たし『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』や『40歳からの家族ケーカク』といったコメディ作にも出演。最近では、HBOの大ヒットシリーズ『Girls』にも出演していました。私の中で彼の一番印象深い映画といえば『パイレーツ・ロック』ですねーやっぱり。あのDJ役!

決して、イケメンではないけれど、どこか取っ付き易い良い人オーラが出てて好きなんですよねぇー。

脚本も手掛けたMoone Boy

そんな今ではハリウッドで活躍をしているクリス・オダウドが祖国アイルランドで作ったのがこちらの『Moone Boy』です。
mooneboy

一言でわかりやすく言うと『Everybody Hates Chris』のアイルランド版といったところでしょうか。

上の写真を見るとクリス・オダウドの隣に男の子がいますが、彼がこのシリーズの主役です。この12歳のマーティンのImaginary Friend (想像上の友達)が、クリス・オダウド。いじめられっ子のマーティンが困った時などに話しかけるんですね。アイルランドの小さな町で思春期の姉二人が家にいて、学校でも家でもなにかと厄介なことに巻き込まれるといったお話になります。

12歳なのに既に人生ハードモードなマーティンがかわいくって仕方ありません。

1シーズンが6話とアメリカのシットコムと比べると短いシリーズですが、現在シーズン3まで放送済みです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top