This California Life

Netflix日本でサービス開始後必見のオリジナルコンテンツ

日本でNetflix(ネットフリックス)のサービス開始まで秒読みとなりましたが、日本で配信される映画に関してはアメリカとはかなり違うものになるのではないかと予想しています。そもそも、アメリカ映画が日本に入ってくる時期が遅いですし、DVDにすらならない作品が多すぎるんですもん。そういった作品がNetflixだけで見れる!となれば、日本に来ることのないインディーズ映画ファンには朗報ですよね。私がそもそもブログを書いているのも、そういった日本未上陸映画をなんとか日本に持ってきてほしいという想いで、インディーズ映画を取り上げてきているつもりです。まぁもともと、ハリウッド大作より、ミニシアター系を好むってのもあるんですけどねー。

そんなわけで、Netflixにはぜひ日本では今まで見れなかったマイナー作品をたくさん持ってきて欲しいわけですが、今回は日本版Netflixでも配信されるであろう、Netflixがオリジナルで作っているコンテンツをご紹介!自社で作っているコンテンツなら、国関係なく配信されますよね?!大量にあるので、個人的なお薦めを厳選してみました。既に日本でも見れる『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』『ハウス・オブ・カーズ』は省いています。

豊富なオリジナルコンテンツ

オリジナルシリーズの場合、こんな感じでNetflixって書いてあるのですぐにわかります!子供向けからアニメ、スタンドアップコメディ、大人向けのコメディからなんでもあり。

netflix_original

Sponsored Links

Unbreakable Kimmy Schmidt (アンブレイカブル・キミー・シュミット)

エミー賞ノミネート!9月に行われる授賞式が楽しみなのがこちらのUnbreakable Kimmy Schmidtです。コメディの女王ティナ・フェイが制作。カルト宗教によって地下に閉じ込められていたので世間知らずな主人公がニューヨークで人生を取り戻そうと奮闘する爆笑コメディです。

Netflixの新シリーズ『Unbreakable Kimmy Schmidt』 カルト宗教からNYへ!

Chef’s Table (シェフのテーブル)

アメリカの有名シェフを追ったドキュメンタリー。毎回違うシェフについて特集をしていて、1話完結です。日系人でLAにある懐石料理のレストランN/NAKAのオーナーNiki Nakamayaも登場。生い立ちから、彼女のこだわり、プライベートな生活までとても興味深く紹介されていました。

Mike Birbiglia: My Girlfriend’s Boyfriend

私はスタンドアップコメディが大好きなのですが、最近発掘した人だとベスト1で彼面白いです。過去の痛い恋愛経験をネタにして笑わせてくれます!Louis CKとはまた違うおもしろさがありますよー。彼、実は映画も出演しており「Sleepwalk With Me 」という自分の体験をもとにした作品を監督主演脚本までこなしました。「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」のシーズン3では新キャラとしても登場。

※ 9/4 の時点ではまだ配信されていないようです。

Grace and Frankie (グレイス&フランキー)

今回ご紹介する中では年齢層は若干高めな方向けですねー。一言でいえば「熟年離婚」ものなんですが、二組のカップルの奥様方が同時に離婚を突きつけられます。その理由というのが、このカップルの旦那同士が実は出来てた!というとんでもないオチ。残された女性たちは呆然として、離婚を乗り越えようとしていくといったものです。しかも、キャストがすごくって、ジェーン・フォンダ、リリー・トムリン、マーティン・シーンとサム・ウォーターストーン。平均年齢74歳の4人です。

Wet Hot American Summer (ウェット・ホット・アメリカン・サマーキャンプ1日目)

7月にシリーズ開始する予定のシリーズです。オリジナルの映画はブラッドリー・クーパーやポール・ラッド、エリザベス・バンクスなどの今ではハリウッドトップスターとなった俳優たちがたくさん出演していたことでカルト的人気を誇ります。そんな作品がドラマシリーズとしてNetflixで復活。お金のあるNetflixだけあって、オリジナルキャストはもちろんその他に豪華な新キャストを増やして戻ってきます!

Bloodline (ブロッドライン)

主演の兄弟2人がエミー賞にノミネートされているシリーズ。サスペンス系なので私にはあまりあわなかったのですが、怖いの好きな人はぜひ!実家へ戻ってきた息子が何かしらの事件に関わっているのではというスタートです。実力派のシシー・スペイセクが問題ある兄弟の母親を演じます。

Drek (デレク)

イギリス出身のコメディアン、リッキー・ジャーヴェイスが主演を務めるシリーズ。ケアセンターで働いている知的障害のある男デレックが主人公。こんな問題のあるテーマなので放送前から色々と言われてきました。しかし、エミー賞常連のコメディシリーズにまでなっています。まぁ内容がないようなだけに好き嫌いもはっきりわかれているようです。

個人的にはこんな感じですが、全てのシリーズが日本版Netflixで見れることを願ってます!フジテレビと組んだようなので、日本で作られるオリジナルシリーズも楽しみですね。

 

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top