This California Life

海外ドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』 アレックス側のストーリー本も発売予定

まだ、日本では見れない海外ドラマの話題にはなりますが、Netflixで配信されエミー賞ノミネートや助演女優賞まで取ってしまった超話題作のオレンジ・イズニューブラック 塀の中の彼女たち』。このブログでも何度か取り上げているので、検索で結構きてくれている人も多いのですが、興味深いニュースが出ていたのでご紹介。

関連記事:実話が原作の恐ろしい女性刑務所ドラマ『Orange Is The New Black』

Sponsored Links

このドラマですが、実際にアメリカの女性刑務所で約1年を過ごしたPiper Kerman (ドラマの中ではパイパー・チャップマン)による、ノンフィクション小説を基にしており、パイパー側から綴ったストーリー展開になっています。彼女が服役しなければいけなくなった理由というのが、題名にも入っているアレックス(原作ではNora Jansenという名前)という女性の存在です。彼女と付き合っていたときに、麻薬の運び人を知らない間にしていたというのが10年経ってからわかったというのがはじまりになります。刑務所の中でのショッキングな出来事や、派閥争い、パイパーの過去や、外で待つ婚約者との関係など盛りだくさんな内容で本当に見ごたえがあるシリーズです。

そして、今回そのアレックスのモデルとなった人物のCatherine Cleary Woltersが、彼女側からの話を本にして出版すると発表がありました。題名は『Out Of Orange』になるそうですが、Piperの『Orange Is The New Black』よりはドラマ的な話は減っており、麻薬組織の仕組みだったり、実際に彼女が体験した危険なシチュエーションだったり、そういったことを中心に書かれているようです。

『Out Of Orange』は2015年5月に発売予定。

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top