This California Life

真実の愛についてのドキュメンタリー『Paper Heart』を撮っていたシャーリーン・イー。撮影中マイケル・セラとホントに恋に落ちちゃった。

paperheart

Sponsored Links

Image Credit: Anchor Bay Entertainment

ストーリー

真実の愛」の存在を信じないミュージシャン兼コメディアンであるシャーリーン。友人である監督ニコラスとアメリカ中を旅しながら色々な人に「愛」についてのインタビューをしている。LAでセス・ローゲンなどが集まっていたパーティーでマイケル・セラと知り合ったシャーリーン。デートに誘われ最初は乗り気ではなった彼女だけど段々と惹かれていく。あれだけ愛の存在を否定していた彼女だけど考えは変わるのか??

感想

決してかわいいとはいえないアジア系のシャーリーン・イーの半ドキュメンタリー作品。

Sponsored Links

ハリウッド映画のハッピーエンディングもTrue Loveも信じない!と言い切る彼女が愛についての作品を撮っている間に、JunoとかSuperbadのマイケル・セラとホントに恋に落ちちゃった!という作品。2人の初対面から、初デートに、初キスと追っていってとにかくかわいい!!結局、彼女は愛を信じるようになったの?といえば微妙だけど、恋に落ちて胸が痛くなるくらいマイケル・セラのことを想い始めていく彼女の姿はぐっとくるものがあったなぁ。

途中途中出てくる一般の人たちによる「ラブストーリー」のインタビュー。シャーリーンが手作りした(ミシェル・ゴンドリー監督っぽい感じね)お人形とか出てきてかわいかったー。彼女、顔は別として言うことしっかりしてるし、ノリ良くて頭の回転も速いんだよね。人脈もすごいよなーと。こういう子って絶対成功する!

結局この作品がきっかけで付き合った2人は3年で別れてるみたいんだけど(ほんとに付き合ってたかどうかもうわさなんですが)・・・なんかショック。売れちゃったマイケル・セラが振ったらしいんですが。それってどうよ?またシャーリーンは愛を信じなくなっちゃったんじゃないのかと思うとちょっと心配(笑)また是非映画撮って欲しいな。

シャーリン・イー
マイケル・セラ
ジェイク・ジョンソン
セス・ローゲン
監督:ニコラス・ジェサノビック

アメリカ 2009年
★★★☆☆
ロマンス

IMDbでの評価:6.2 / 10

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top