This California Life

『ビッグバン☆セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』ハワード・ウォロウィッツの母親って?

How I Met Your Motherこと『ママと恋に落ちるまで』が終了し、現在継続しているシットコムで一番おもしろいし、人気があるのがこちらの『ビッグバン☆セオリー/ギークなボクらの恋愛法則』です。

big-bang-theory-cultura-geek

Sponsored Links

2007年の放送開始時は、まだ私はLAに住んでいたので放送開始からずっと見ています。理系のようは “Geek” (日本のオタクにあたるnerdとはまた違って、頭が良くてあるトピックにすごく詳しい人たちのようなニュアンス)たちの日常をおもしろおかしく描いたコメディですが、メインキャラクターそれぞれが個性的で特にシェルドンはずば抜けて濃いキャラですよね。

とはいっても、彼らの話すスタートレックやら理系のことに関しては何を言っているかほぼわからないので、女性の視聴者はペニーの気持ちで見ているのが男女関係なくウケている理由だと思います。

ハワードのママ?

そのメインキャラクターで唯一の既婚者であるハワードですが、典型的なユダヤ系ファミリーという感じで、父親が幼い頃に去ってからちょっとおせっかいが過ぎる母親と長年暮らしてきました。

しかし、母親はいつも怒鳴り声だけでの登場なので、これは一体誰なの?と皆疑問に思っていました。シーズン6でちらっと後姿だけやっと見ることができたのでき、シーズン7では今まで名前が謎でしたが、デビィということも発覚。ですが、一体誰なのかわからず…有力候補としてベテランコメディアンのベティ・ホワイト説もありましたが、キャロル・アナスイという女優さんでした。コメディ作品に昔から出演してきた方ですが、実は先週亡くなったという残念なニュースがありました。そのため、現在放送中のシーズン8のエピソード8が最後の出演になるそうです。

シーズン6でようやく初めての登場

こちらのシーンで、はじめて声だけではなくて体も見ることができます。

これからあの怒鳴り声のママとやりあうハワードが見れなくなると思うとなんだか物足りないですねぇ。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

海外ドラマも映画もどこでも視聴できるhuluがおすすめ!

よかったらソーシャルメディアでのシェアをお願いします!

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top