This California Life

『ザ・ワン・アイ・ラブ』マーク・デュプラス主演の新作は世にも奇妙な物語っぽい不思議なラブコメ

The One I  Love / ザ・ワン・アイ・ラブ(原題)2014年

The-One-I-love-3マーク・デュプラスエリザベス・モス主演の新作『The One I Love』は人に話したくなる不思議なラブコメです。あえて言うなら、世にも奇妙な物語にありそうなストーリーです!こういうの大好き。

結婚生活を維持しようとカウセリングに通うカップル

二人が演じるイーサンとソフィーカップルは出会った当初にあったドキドキするような感情も今ではまったくわかず、しまいにはイーサンは浮気をした過去もあるためカップルカウンセリングへ通っている。いくら話し合いをしてもなかなか前に進めないので、カウンセラーからとっておきの場所を紹介される。そこに行ったカップルは皆幸せになって帰ってくるというのだ。さっそく予約を取り週末をそこで過ごすことにした二人。

不思議なことが起きるゲストハウス

そこは山の中にある素敵な一軒家でした。ゆったりと二人で時間を過ごしていきますが、庭を超えた先には、小さなゲスト用の一軒家まで付いていました。ディナーのあとはそこでお酒を飲み、昔のように楽しい時間を過ごす二人。ソフィーはとても幸せそうに見え、ひさしぶりに夫婦らしい時間を過ごしました。ベッドから出たソフィーは一軒家のほうへ戻るとそこにはカウチで寝ているイーサンの姿が。なんで私より早くこっちに戻っているの?!何かの冗談なの?と聞きますが、イーサンはディナーのあとずっとここに居たというのです。

TheOneILove1 何が起きているのかいまいちわからないまま次の日に。今度はイーサンがゲストハウスへ入るとそこには朝食を作るソフィーの姿が。絶対に出さないベーコンを朝食に作ってきたことから何かがおかしいと、一軒家へ戻ります。

一体何が?

まるで別の世界に来てしまったかのような不思議な現象に戸惑う二人。ゲストハウスへどちらかが入ると、見た目が全く一緒のパートナーが現れるのです。しかも、それだけではなくそのゲストハウスにいるパートナーは実物と違い、自分が理想だと思っているパーフェクトな妻・夫なのです。一度は車で家へ戻ろうとした二人ですが、ルールを決めゲストハウスでもう一人のパートナーとの時間を過ごすことにします。

どちらを選ぶのか?

この不思議な現象がなぜ起きているのか、一体何者なのかということは語れることはありませんが、とても不思議なストーリーで最後までどうなるかわからないままことが進みます。見た目も一緒、しかもこっちのイーサンは絵も描くし運動もするし優しいし本物よりいいかもと思いはじめてしまうソフィーと、彼女を自分のドッペルゲンガーに奪われたくないイーサン。自分が先に浮気をしておいて勝手なやつですが、まさか妻が恋する相手は自分のコピーだなんて皮肉なものです。

結局、ラストシーンでは衝撃的なオチがまっているのですが、イーサンと一緒に家に戻ってきたのはどのソフィーなのかは100%わからず…まるで世にも奇妙な物語でしたよ。ほんと。

マーク・デュプラス
エリザベス・モス
テッド・ダンソン
監督:チャーリー・マクドウェル

アメリカ 2014年
★★★★
コメディ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top