This California Life

『スケルトン・ツインズ 幸せな人生のはじめ方』元SNLの二人のリップシンクが見もの

The Skeleton Twins スケルトン・ツインズ幸せな人生のはじめ方 (2014)

skeletontwins
Sponsored Links
ストーリー

大量の睡眠薬を飲もうとしていたマギーのもとへ、LAに住む双子の弟が自殺を図ったと連絡が入る。俳優を目指しNYからLAへ渡った弟は病院で10年ぶりの再会。情緒不安定な弟を置いていくわけには行かず、夫と住むNYへ一緒に連れて帰ることに。自己中で身勝手な母親とそんな母親にうんざりし父親は自殺という過去を持つとても繊細な二人と、何も知らない二人とは対照的なマギーの夫との3人での奇妙な生活が始まる。

感想

元SNLメンバーのビル・ヘイダークリスティン・ウィグが双子という設定のこちら。この二人が出てるということで、もちろんコメディ色が強いものを想像するかもしれませんが、実はとんでもなく重くて暗いです。暗い中に二人ならではの笑えるシーンも、もちろんありましたが。

Sponsored Links

双子ならではの不思議な力っていうのは本当にあるのかは別として、この作品もあえて姉と弟ではなく双子というのが大きな意味を持っているのですが、まさか同じ日に自殺を図ろうとするとは…。10年ぶりに再会し、一緒に時間を過ごす中でお互いの大切さに改めて気がついていきます。ただ、決して幸せとは言えない子供時代を過ごしたことで、普通の幸せのありがたさを感じ取れないんですよね。二人共、自らを不幸にするような選択ばかりしてしまうという。そういうところも、双子だけあって似てしまうのでしょうか。でも、結局お互いを救えるのも双子同士。

まぁそんな感じで終始ジメジメしてる映画ではありますが、このリップシンクのシーンはさすがこの二人だけあるー!と関心してしまうシーンでしたよ!プライベートでも仲良いんだろうなーなんて考えずにはいられません。

 

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top