This California Life

スティーヴン・ホーキング博士のラブストーリー『The Theory of Everything』予告編

Update: 邦題は「博士と彼女のセオリー」に決定!

私のように物理に全く縁のない文系の人間ですら知っている天才物理学者のスティーヴン・ホーキング博士についての映画『The Theory of Everything』がこの秋アメリカで公開されます。車椅子で、話をするときは合成音声を使用している映像を見たことがある人もきっと多いですよね。海外ドラマ『The Big Bang Theory (ビッグバン☆セオリー ギークなボクらの恋愛法則)』にゲスト出演したこともありました。

21歳のとき、筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断され(今年ネットで流行したアイスバケットチャレンジはこの病気の知名度を上げるため&募金活動に使用されたことは記憶に新しいですよね)、余命2年と宣告されますが、奇跡的に進行が弱まり72歳になる今でも健在です。

Sponsored Links

この作品はそんなホーキング博士の若い頃の恋愛と、天才物理学者として世間に知られるようになるまでを描いた映画になります。予告編だけでも泣きそうになってしまった…

監督は、『マン・オン・ワイヤー』ジェームズ・マーシュに、ホーキング博士を演じるのは『レ・ミゼラブル』や『マリリン7日間の恋』で知られるエディ・レッドメイン、ジェーン・ホーキングを私の大好きな女優さんの一人であるフェリシティ・ジョーンズが演じます。

日本公開は未定のようですが、ちょうど公開時期にアメリカに行く予定があるので見てこようと思っています!

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top