This California Life

イスラエル人とパレスチナ人。結ばれてはいけないゲイの恋愛を描いた作品『バブル』

THEBUBBLEMOVIEPOSTER

Sponsored Links

ストーリー

イスラエル、テルアビブのCDショップで働くノアム。ルームメイト2人とアパートをシェアし自由な生活を楽しんでいる。ある日、彼が徴兵として派遣されていた国境境で見かけたパレスチナ人のアシュラフが彼のIDを届けにやってくる。たちまち恋に落ちる2人だったが、イスラエル人とパレスチナ人、しかも同性ということで障害が立ちはだかっていき・・・

感想

ゲイ版ロミオ&ジュリエットとでも言えばよいのか・・・あの衝撃的なラストにはかなりショックでした。敵対する隣国出身同士の恋愛、しかもイスラム教では許されない同性愛者という設定からして最初からハッピーエンドではないだろうなと予想はついていたけどさ。

Sponsored Links

しかしあの終わり方は悲しすぎるし納得したくないなぁ・・・なぜ「アシュラフがテロリストに自らなったってことはわかるのよ。妹を殺され、このままゲイだということを隠して一生を過ごさなくてはいけない、イスラエルに戻りユダヤ人だと嘘をつきながら暮らすわけにもいかない。「パラダイスで愛する人と幸せになりたい」そんな誰もが思う切実な願いが彼をテロリストにしてしまったんだよね。

ノアムも外でアシュラフが歩くのを見かけたとき、もう彼が何をしようとしているかはわかっていたんじゃないのかな?だから、周りにしらせようともせず、とめようともせずに彼に近寄っていって・・・

普段見ることの出来ないイスラエルの若者たちの生活も興味深かったです。私の元ルームメイト(ユダヤ系アメリカ人)もね、イスラエルに半年くらいいってたことがあるんだけどふと彼のことを思い出してしまったよ。

なんとも切ない映画でした。

Ohad Knoller
Yousef ‘Joe’ Sweid
Daniela Virtzer
Alon Friedman
監督:エイタン・フォックス

イスラエル 2006年
★★★★★
ドラマ ゲイ・レズビアン

IMDbでの評価:7.3/10

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top