This California Life

ファミリー・ツリーの脚本家+スティーヴ・カレルやサム・ロックウェル、アナソフィア・ロブを含む豪華キャストの青春作品『プールサイド・デイズ』

The Way Way Back / プールサイド・デイズ  (2013)

the-way-way-back-poster-quad

ストーリー

自分に自信がなく引っ込み思案の14歳の少年ダンカンは母親の新しいボーイフレンドと、彼の娘の4人でひと夏をビーチハウスで過ごすことになる。同世代の女の子からは相手にされず、全く楽しくない日々を送っていたところ、近くにあるウォーターパークのマネージャーを務めるオーウェンと知り合う。ダンカンの隠れた才能を引き出そうとオーウェンは彼をウォーターパークの手伝いをさせることに。家では誰からも相手をされず引っ込み思案なダンカンだが、オーウェンと一緒に時間を過ごすことにより、だんだんと性格も変わっていき、彼にとって忘れられない夏となっていく・・・

感想

ジョージ・クルーニー主演のファミリー・ツリーで脚本を手掛けたナット・ファクソンとジム・ラッシュの監督デビュー作品。もちろん、脚本もこの二人。

どうも私は少年の成長物語系が好きなのでこの手の作品には評価が甘くなってしまうんですが、脚本がこれまた素晴らしかったファミリー・ツリーの二人が手掛けただけあり、ほんとに心温まるステキな作品でした。中学生くらいの男の子に見せたいですね。人生これからいろんな人に会って成長してくから大丈夫だと。

Sponsored Links

www.indiewire.com

スティーブカレルはもちろん、浮気をされているのをわかりながらも言えずにいるトニコレット、そして強烈な存在感を出していたサムロックウェルにはいつもやられるねー。この人ほんといいわ。

2014年6月4日日本公開予定です。

スティーヴ・カレル
トニー・コレット
アリソン・ジャニー
アナソフィア・ロブ
サム・ロックウェル
マヤ・ルドルフ
アマンダ・ピート
監督:ナット・ファクソン、ジム・ラッシュ

アメリカ 2013年
★★★★☆
ドラマ

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top