This California Life

ラブコメを皮肉りすぎたポール・ラッドとエイミー・ポーラーの『ラブコメ処方箋〜 甘い恋のつくり方』

They Came Together (2014) アメリカ

 

they-came-together-poster-2

Sponsored Links

更新(2015/1/8) いつの間にか邦題決まってました!!『ラブコメ処方箋〜 甘い恋のつくり方』
Youtubeで配信されています。

 

ストーリー

NYの大きな製菓会社で働いているジョエルはと小さなキャンディショップを経営しているモリーは友人カップルとレストランでお互いの出会いについて話しています。ジョエルとモリーの番になり、お互い別の恋人、婚約者がいた状態からどのように付き合いを始めたかを語り始めますが…

Sponsored Links

感想

ポール・ラッドが好きなので彼の作品はどんなに評判が悪くても見ているのですが、今回はせっかくSNLでお馴染みのエイミー・ポーラービル・ヘイダーもいたのにも関わらず評判通りのひどい出来…(苦笑)ママと恋に落ちるまでのロビンこと、コビー・スマルダーズも出演。そもそも、こちらの作品はラブコメを皮肉ったものなので、ストーリーはありがちで、展開も先が読めるものですし、全てにおいてやたらと大げさに表現されています。ラブコメあるある的要素が詰まっていて、それを笑っちゃおうじゃんというものなので、それを知らずに見るとなんかありがちでネタもどこかで見たことあるものばかりでなんなんだ?!と思ってしまいますので、ご注意を。まぁそれを知っていても、駄作であることには間違いないのですが。

ところで、監督のディビット・ウェインは『ふたりのパラダイス』(2012)でもポール・ラッドと組んでいますね。あちらもジェニファー・アニストンとキャストは豪華でしたが大げさすぎて微妙でしたからねぇ。

 

ポール・ラッド
エイミー・ポーラー
ビル・ヘイダー
コビー・スマルダーズ
監督:デイビット・ウェイン

アメリカ 2014年
コメディ
★☆☆☆☆

IMDbでの評価:5.7/10

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top