This California Life

TIME紙の表紙を飾った初のトランスジェンダー女優ラヴァーン・コックス

素晴らしい快挙!

日本上陸が期待されるNetflixのドラマシリーズ『Orange Is The New Black』に出ているトランスジェンダーの女優Leverne Cox(ラヴァーン・コックス)さんがTIME誌の表紙を飾りました!そして、『100 Most Influential List』にも選ばれています!

関連記事:実話が原作の恐ろしい女性刑務所ドラマ『Orange Is The New Black』

今では、Orange Is The New Blackの活躍で知られていますが、彼女が有名になったのは VH1 のリアリティー番組『I Want to Work for Diddy』に初のアフリカン・アメリカンのトランス女性として、ファイナリストに残ったことから始まります。そして、自らプロデュースと出演をし手掛けた『TRANSform Me』というメイクオーバーをする番組も持っていました。

4月に行われた、GLAADメディア・アワードではステファン・F・コルザック賞を受賞し、エレン・ペイジから同性愛者であることをカミングアウトできたのは、ラヴァーンのおかげだというコメントも残しています。

『Orange Is The New Black』のシーズン2はいよいよ今月6日にNetflixで全話配信予定!引きこもって見るぞー!

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top