This California Life

Amazonインスタント・ビデオから傑作海外ドラマ『Transparent』が登場

Netflixやhuluなど映画やドラマはもうTVじゃなくてネット配信となっているアメリカですが(最近ではHBOがネットだけのプランを2015年からはじめことを発表してばかりですね)、この二つになかなか勝てずにいたAmazonインスタント・ビデオから傑作とも呼べるドラマシリーズが誕生しましたよ!その名も『Transparent』です。

Sponsored Links

題名から想像できちゃうかもしれませんが、トランスジェンダーのお話です。

ストーリー

ロサンゼルスに住む70歳になるモートは成人した子供3(サラ、アリ、ジョシュ)と離婚した妻にはいえない秘密を抱え一人、大きな家で暮らしている。その秘密を打ち明けようと、子供たちを夕飯へ招くが結局言えないままで終わってしまう。その夜、彼は女性物のワンピースを着て安心したようにベットへと入り、次の日は同じくトランスジェンダーの人たちが集まるLGBTセンターで子供たちに言えなかったことを打ち明ける…

と、ここでは主役のモートについてのストーリーだけを紹介したのですが、このドラマが傑作だと思う理由はモートだけじゃなく、子供たち3人と離婚した妻のキャラクターもとっても濃く描かれているというところにあります。長女のサラは幸せな結婚をしているように見えますが家族にいってきますの言葉もないまま仕事へと行く夫にうんざりし、子供の通う学校で再会することになったカレッジ時代のレズビアンの恋人と不倫をしてしまったり、次女のアリはいい年をして父親のモートにお金をもらっているし、ジョシュは音楽の仕事をしていて大きな家にも住んでいますが一回り年の離れた彼女がいて、ちょっと精神的に成長できていない感じもします。

Sponsored Links

主役のモート/モーラを演じるのは70年代から映画やドラマで活躍するジェフリー・タンバー。私の中では『Arrested Development』の家族を振り回す父親役のイメージしかないので、女装をしている姿は結構衝撃的でしたねぇ。長女のサラはエイミー・ランデッカー(リベンジ、マッドメンなどTVで活躍する女優さん)。アリは80年代『おじさんに気をつけろ』や『めぐり逢えたら』など子役のイメージがあるギャビー・ホフマンですね。彼女は日本でもやっと放送が開始された『Girls』でもアダムの姉として強烈なキャラを演じています。今回も強烈ですが。息子のジョシュは映画監督&俳優のマーク・デュプラスの兄であるジェイ・デュプラスですね。彼もマークと映画を作ったり、あとはドラマ『The Mindy Project』にも出演していました。

ただ単にLGBTものだから好きなのではなくて、現代社会ならではの家族の問題や、家族って?ということもテーマとしてちゃんと描かれていて本当にすばらしいシリーズだと思います。すでにシーズン2継続が決定しているので、日本でも早いところAmazonで見れるようになるといいのですが。

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top