This California Life

独特な世界観で人気の映画監督ウェス・アンダーソンについてのミニドキュメンタリーがかわいい

日本にもファンがいっぱい!

その独特なスタイルで現代を代表する映画監督の一人として知られるウェス・アンダーソン。そんな彼のフィルムデビュー作から彼のスタイルをまとめた10分ちょいのミニドキュメンタリーが公開されていたのでご紹介。


【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】

テキサスで生まれ、大学でオーウェン・ウィルソンと知り合いデビュー作のショートフィルム『アンソニーのハッピーモーテル』の紹介から始まります。そして、オスカーにノミネートされることとなった『ロイヤル・テネンバウムズ』からその後の作品が出てきます。監督としてだけの才能ではなく、そのカメラワークからセットや衣装に対するこだわりなんかもすごく評価されていますよね。そのあと、このドキュメンタリーではThe Style,The Platform Shot,The Overhead Shot,The Font,The Single Shot,The Musicと彼のスタイルについての説明が続きます。

Sponsored Links

最新作は

現在アメリカで公開中の最新作『グランド・ブダペスト・ホテル』は日本では6月公開予定です!

レイフ・ファインズ主演のティルダ・スウィントンとイギリスから豪華キャスト+お馴染みのビル・マーレイにエドワード・ノートン!若手はシアーシャ・ローナンってことであー楽しみ。

Sponsored Links

アーカイブ

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top